== 雑記(未分類) ==

人形と保険金


私は、自宅の家財に保険をかけてます。
まぁ、私の仕事が、保険金算出の審査なので。。。あまり意識してない若い人だと、保険なんてかけてないかもね。


そして常々思っていたのが、『キャストドールや着せ替え人形は、損害額をどのように算出するのか?』ということ。


保険会社にもよりますが、ウチや全労済なんかは、独自の基準を持ってます。
たとえば、家財が燃えた・汚れたといった場合なら、「ぬいぐるみ1個:1000円」「コート1着:5000円」といった具合。
たとえ2000円で買ったぬいぐるみでも、損害認定額はあくまでも1000円になります。

そして、人形に関してなのですが、「五月人形」「博多人形」などはちゃんと項目があるのに、「着せ替え人形」や「キャストドール」といった項目がありません。
いったい、どうやって金額を算出するのでしょうか!?

マイナーな家財(ミニミニ仏壇とか、あんまり馴染みのない家財)の場合、調査員の独断で、市場価格で認定することがあります。
たとえばリカちゃん人形であれば、アマゾンなどで検索して算出するでしょうから、いくら日本製の高級リカちゃんだろうが、中国製の安い値段にされてしまいます。


一番困るのがキャストドールでしょう。
最近、実際にそのような問い合わせが客(キャストドールコレクターらしい)からあったらしく、私以外の審査部のメンバーは、「そんな人形があるんだ~」と、キャストドールという存在を初めて知ったのでした。

「大人向けの高級ドールの扱いをどうするか、これからの課題ね」
そんな話になりましたが、是非なんとかしてほしいですね。だって、私も困りますから。
たとえば我が家の夜宵紗霧ちゃんは本体のみで1○万円でしたが、スーパードルフィーを参考にされてしまったら、約半額になってしまいます。それから、アイやウィッグ、ドレスは別に計算してくれなきゃ困ります。別売りですから。



人形が火事で焦げたり、焼けたり溶けたり、泥棒に盗まれたり、第三者に傷つけられたり……どんな可能性も考えられます。
もし被害にあった時、審査担当者が無知で、「なにこの人形。リカちゃんの仲間かな。じゃあ、損害額は2000円ね。」というようなことになったら、とても困ります!

DOLKの購入履歴ならいくらでもお見せしますから、是非購入金額での認定をお願いしたい(-o-;)


実は人形を見るたびに、保険金額が気になってしまいます。もはや職業病。
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 22:33:01 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next