== 雑記(未分類) ==

天使の見下し&裸眼のススメ



ミシェルさんを色んな角度から見ていました。


優しい微笑みが印象的ですが、
“見下しアングル”
が、最高だと気づきました(゜ロ゜)

天使のような優しい微笑み、天使の名前

なのに、“見下しアングル”!!
優しく微笑みかけながら見下してくる系男子。私の中で新ジャンルががが
微笑み系ドS?まさかそんな


あとは上からのアングル。これはこれで。






人形って、眼鏡をかけて見るのと、裸眼で見るのとでは、全く見え方が違います。
眼鏡って、意外と細部が見えないし、一回り小さく見えるんですよね。(眼鏡をかけてる方ならわかるはず!)


私は視力がものすごく悪いので、裸眼で人形を見る場合は、かなりの至近距離で見ないとピントが合いません。15cm以上離れるとぼやけてしまうので、人形に顔をぐっと近づけて見ないといけません。
ハタから見てるとアヤシイ人ですが、単に目が悪いんです(´;ω;`)でも裸眼で見たい!!


裸眼で見ると、人形の生々しさが一気にアップ。顔についた小さな埃なども見えます。(眼鏡だと埃は見えない)




そして気づきました。

ミシェルさん、顔の左右で、ラメの量が違う!

左頬はキラキラしてますが、右頬は控えめです。
たまにこういう例を聞くけど、人の手でやってることだから仕方ないのかな。


いつでも裸眼の人が羨ましいです。遠くにいる人形も、よく見えるのでしょうね。




カメラのレンズを通した人形と、眼鏡のレンズを通した人形は、似ています。生々しさが無いのです。
なので、私が撮影した“見下しアングル”も、実物の魅力を全く伝えきれてないのですが、実物はマジでやばいです。
言い訳してるわけじゃないの。本当に、本物を見たら「おお!」ってなるから。。。


裸眼のススメ。
人形は、実物を、裸眼で見るべし。
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 22:49:18 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next