== CROBI DOLL Yeon-Ho (A type ) ==

反魂香~胡蝶骨~

IMG_3153.jpg



反魂香~胡蝶骨~



IMG_3164.jpg



冷たい骸
見つめる胡蝶骨の向こう側
在りし日の面影





IMG_3148.jpg

IMG_3146.jpg


漢武帝,初喪李夫人。
夫人病時不肯别,死後留得生前恩。


(死した今でも、あなたを愛している)



IMG_3151.jpg


君恩不盡念未已,甘泉殿里令寫真。
丹青畫出竟何益,不言不笑愁殺人。


(しかし、あなたは微笑まない)



IMG_3162.jpg


又令方士合靈藥,玉釜煎鍊金鑪焚。
九華帳深夜悄悄,反魂香降夫人魂。


(炉で焚いた、死者を呼ぶ香。
甘く香る煙が、あなたの魂を招き寄せる)



IMG_3154.jpg


夫人之魂在何許,香煙引到焚香處。
既來何苦不須臾,縹緲悠颺還滅去。
去何速兮來何遲,是耶非耶兩不知。
翠蛾仿佛平生貌,不似昭陽寢疾時。


(霞んでは消え、また現れ、うつろに動く愛しい面影。
しかし本当にあなたであるのか、おぼろげな影は語らない)



IMG_3150.jpg


魂之不來君心苦,魂之來兮君亦悲。
背燈隔帳不得語,安用暫來還見違。


(なにひとつ言葉を交わせぬまま、再び別れは訪れる)



IMG_3149.jpg


傷心不獨漢武帝,自古及今皆若斯。
君不見穆王三日哭,重璧台前傷盛姬。
又不見泰陵一掬淚,馬嵬坡下念楊妃。
縱令妍姿豔質化爲土,此恨長在無銷期。


(今までの誰もがそうであったように、愛しい者を慕う気持ちは、永遠に尽きない)



IMG_3147.jpg


生亦惑,死亦惑,尤物惑人忘不得。
人非木石皆有情,不如不遇傾城色。


(あの美しさに、めぐり合ったのが間違いだった。
生きて惑い、死して惑う。苦しみだけを残して、逝ってしまうのだから)



IMG_3152.jpg



優しく美しい魂が
再び舞い戻るなら
いつまでも見つめていよう





IMG_3163.jpg



孤蝶は舞う
ひとりで
あなたのいない世界を






■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

白居易の『李夫人詩』より。
白居易は、美女にうつつを抜かしているような権力者達を批判していたそうです(そんなに詳しくないけど)。
しかしこの詩は、美女の話とはいっても、方向性がちょっと違うようです。
「是耶非耶」
このあたりが、ちょっと切ない。香の煙は、李夫人のおぼろげで曖昧な輪郭だけを見せて、消えてしまったのですから。


今回は、ちゃんとお香を焚きました! 煙、写ってますよね? 見えづらいですが。
松栄堂 芳輪堀川
↑超絶オススメです。甘い和風の香りです。
同じシリーズの緑色のやつかな? あれは何故かカレーっぽい香りがします。
カレーは嫌だ(´д`lll)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


突然ですが、私は「胡蝶骨」と呼ばれる骨が大好きです。
名前の通り、蝶の形をした、頭蓋骨にある骨です。
もともと蝶は好きなのですが、この骨は本当に美しい蝶の形そっくり!
胡蝶骨の標本があったら欲しい(*゚ー゚)

ちなみに最後に写ってる蝶の標本は、本物の蝶の色素を抜いて、樹脂で固めたものです。色んな標本があるんだな~。




↓は、立たせてみた写真。



IMG_3166.jpg


やっぱり自立は難しい。



IMG_3167.jpg


古代中国風衣装には、謎の魅力があります。


中国のメーカーが、日本の昔の貴族の服を売ってたんだけど、日本には雛人形というものがあってね、日本人はわざわざキャストドールに着せたりしないと思うんですよ・°・(ノД`)・°・
お内裏様の衣装を着たヨンホさん……うん、いくらアジア顔でも似合わない……

スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 19:03:03 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next