== SPIRIT DOLL Nymphaea ==

SPIRIT DOLL Nymphaea★お迎えレポ~最終章~

前回公開した『SPIRIT DOLL Nymphaea★お迎えレポ~序章~』 では、まだ不完全な状態だったNymphaea(命名:夜宵紗霧)ちゃんでしたが、やっと完全に公開できる状態になったのでお披露目です!


IMG_2320.jpg



SPIRIT DOLL Nymphaea~紅蓮~
夜宵紗霧(やよいさぎり)



IMG_2329.jpg


吉利支丹
切支丹
丹……


信仰があったにもかかわらず
……というよりは
信仰があった故にか
神のもとへ行きたいと願い
自ら命を絶ったのです


IMG_2335.jpg


しかし
カインはアベルでした
アベルはカインでした
彼女はカインでアベルでした

カインがアベルを殺したとき
カインは地上の放浪者となりました……



彼女は墓土の下からよみがえり
自ら命を絶った罰として
永遠に地上を彷徨う
吸血鬼となったのです



IMG_2322.jpg


夜毎
暗い森を徘徊しては
人の生き血を啜り
夜明けには墓地に戻り
永遠に美しい姿を保っているのです





……そんな設定があるのですが
一体どこで生かされるのやら???









衣装は、既製服をリメイク。
某ジャンルのブランドMIHO MATSUDAのスカートを半分に切り、縫い合わせたら、サイズぴったり。


IMG_2326.jpg


このスカートは、私が社会人1年目のときにこのブランドで初めて買った思い出の服なのですが、サイズ的にもう履けないので、思い切ってリメイク。
背中部分の縫製は私クオリティなのでお見せできないレベルですが、細部の縫製やレース、生地などは素晴らしいです! だってミホマツだもの♪

首もとの交差したリボンは、着物をイメージしたんだけど、ちっとも伝わらない感じでションボリ。




IMG_2323.jpg


アイとウィッグは、「つる屋ウルトラホビー 」様で購入。
アイはブラウン、ウィッグは黒。
ウィッグは中国製ですが毛質がサラサラで、ナチュラルな黒で結構いい感じです。次に買うときもここにしようかな。

グラスアイは韓国製。安いのを買うとたいてい韓国製なんだけど、安価なやつは殆ど韓国製なのかな?
色は濃い目のブラウン。品質は問題なさそう。

ただ、ここで買ったパテは、ちょっと油っぽかった。




IMG_2333.jpg



この子のアイホールは、切れ長なためか、虹彩の盛り上がったペーパーウェイトタイプだと隙間があきやすいです。
アイのサイズを変えてもいいけど、黒目が大きくなりすぎても困る。難しい……。









ボディをちょっと色々やりました。

IMG_2324.jpg


指の関節部分に色を乗せ、爪を透明塗料でツヤツヤに。

爪に塗ったのは「水性カラーアクリジョン」という、においの殆どない模型用塗料。水でも薄められるので、溶剤のにおいが苦手な人にオススメ。
コレ自体も殆どにおいはしません。

本当はミスターカラーあたりにしようかと思ったんですが、店に行ったら「レジンキャストに使う場合には専用下地が必要」と説明があって、なんじゃそりゃーと思って、こっちにしてみました。
でも結構、キャストに普通に使われているイメージです。色のノリが悪いとかその程度の話なのかな???
マニキュアはNG。



IMG_2324a.jpg


結構いい感じにいったんじゃないかと……。
爪自体にももっと細かく塗ろうと思ったんですが、さすがにそこまでは器用じゃないのでやめておきました。


IMG_2325.jpg


足も同じように塗りました。




IMG_2328.jpg

胸も、ほんのりね。





IMG_2330.jpg


エクサントリークのネックレス。
SDにはでかすぎるコレも、彼女ならあまり違和感がない。。。


IMG_2332.jpg

髪のリボンは、もう使わない人間用カチューシャから剥がして再利用。
……既製品再利用ばっかりだ。




IMG_2334.jpg


この髪飾りは人間用サイズだけど、結構大丈夫かも?









★サイズ比較★



IMG_2336.jpg

CROBI DOLL R-line(63cm)
SPIRIT DOLL Nymphaea(75cm)

夜宵紗霧ちゃんは、大きい&重たいため、我が家のドールスタンドでは立たせられなかったので、座ったままの比較です。

まぁ、でかいですよね(見たまんま)
ただでさえ貧弱なランス様が、更に貧弱に見える(ひどい)

写真で見ても差は歴然ですが、立体で見るともっとすごいです。
夜宵紗霧ちゃん、ドッシリしすぎ^^;










全く関係ないんだけど、上のキリシタン云々の文章を書いていたら、今まで個人的に謎だった小野不由美著『屍鬼』のカインとアベルの話がちょっと理解できた気がしたので、今度また読んでみようと思います。。。






IMG_2331.jpg




この記事を書いている途中で、DOLLCE様から紫色のグラスアイが届きました!
とても綺麗な色で、夜宵紗霧ちゃんはもちろん、ランス様にも似合いそうです!
そのお写真は次回♪

スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 17:43:40 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next