== 雑記(未分類) ==

Namelessテイルート、攻略しました。

Namelessのテイルート、さくさくプレイ進めました。
無事に攻略できました!


テイに関わる重大なネタバレがありますので、見たくない方は回れ右!

あと、乙女ゲーの15禁ぽい内容がダメな人も。。。




OK?


























テイさん、優しいのですが、明らかに裏がありそうな感じ。
彼の本性を知るユーリによれば、「あいつマジヤバイ!」との評価。

テイの“欠陥”については、そんな大した秘密じゃありませんでした。
それを言うならヨンホはどーなんだ、とちょっと思った。中古ドールにはありがちよね。
でも、テイ自体は、自分のボディの欠陥が気になるようで。。。

そんなこんなで進めていくと、ソイ(主人公の親友)がテイに告白。テイはソイの気持ちを受け入れ、付き合うことに!

何故かソイの恋愛の手伝いをさせられる羽目になった主人公は、「私、テイのことが好きだったんだ」と気づきますが、時既に遅し。
テイとの間に深い溝ができてしまい、辛い毎日を過ごします。
いわゆるトライアングル?

ですが、テイの様子がおかしいのです。ソイと付き合っておきながら、ソイには興味がないみたい。






そして事件は起こった






まさかの「計画的レイプバッドエンド」である。

テイは、“主人公を傷つけたくない”気持ちと“主人公を傷つけたい”気持ちが共存している、面倒なタイプのヤンデレでした。
主人公が怪我をした時、優しく助けたかと思いきや、痛む傷口に触れつつアブナイ発言をしたりしていました。

バッドエンドでは、主人公の怪我を労る様子もなく、“襲うため”に、眠っている主人公を自分の部屋に勝手に連れ込み、睡眠薬的な飲み物を飲ませた上で、主人公をベッドに押し倒します。

ここからは怒濤のヤンデレホラー。
BGMと、テイの発言が、本当に怖いっ!!背中がザワザワしちゃった!!!

本性をあらわしたテイさんは、「怖がれよ!」「好きだからこういうことするんだ」とばかりにマジで主人公を襲います。主人公、まさかのテイの暴行に、ガチで傷ついてます。。。
で、バッドエンド。救いなどありません。



あまりにも怖くて、クリックする手が止まってしまったわ。。。




……で、ここから再プレイ。ですが、またレイプ直前のシーンになってしまいました。
「ん?またバッドエンド?選択肢間違ったかな~」と思いつつ、とりあえず話を進めると。。。



【選択肢】
<テイを受け止める>
<テイを突き放す>


↑まさかの選択肢が出現(笑)。
「レイプを受け入れる女がいるか!」と思いつつ、とりあえず全フラグ回収のために<受け止める>をクリック。
→主人公が「襲われるの待ってました」的な扱いをされてしまい、やっぱりバッドエンド。
「好きだから仕方なかったんだ」と言い訳タラタラなテイさん。ヤンデレ全開……で済まされるのか?



とゆーわけで、<突き放す>を選択。
→レイプは回避。
ふだん落ち着いているテイさんは、実は自分をコントロールできない時があり、その時に主人公を見ると、襲うか傷つけるかしたくなっちゃうみたいなんだ☆
「傷つける」とは、彼的には「怪我をさせる」です。皮膚を切って血が……という、生々しい怪我の話です。「傷ついて胸がズキズキ痛い」とかの方じゃありません。「好きだから怪我をさせたい!」とのこと。
……お薬出しておきますね。

で、ここで主人公が2日分の記憶喪失。困惑する主人公。
(アイツに記憶を破られたせい。たぶんテイは関係ない?)

突如テイと別れたいと言い出すソイ。心境の変化があったらしいよ?友情は美しいね。


主人公に密会(?)のお誘いをするユーリ。ユーリに嫉妬したテイがフォークを折った。曲げたんじゃない。金属製を、折った(笑)
そりゃ、主人公が抵抗できないわけだわ。あと、CROBIのM-lineの筋肉質ボディをなめんなよ。

まぁ、そのユーリのおかげで、テイと仲直りして、自身の昔話が聞けたわけなんですが。
癇癪を起こした元持ち主のせいでボディに欠陥が残り(=汚れてしまった)、あげくの果てにオークション行き。。。
まぁ、気持ちはわからないでもないが。私だって、見ず知らずの人に、大事な人形を触らせる気はないもの。
ですが、束縛系オーナーのせいでテイは病みきってて、ちょっと精神的にやばいのです。。。






さて、お次の選択肢は
<君なら、私を汚してもいい>
<君は、汚くなんかないよ>

あらあら迷うわ。怪我をさせられるのは嫌だもの。



とりあえず、なんとなくバッドに行きそうな<君なら、私を汚してもいい>を選択。
→予想以上の超ヤンデレ展開に、ゾワッとしてしまいました。。。
完全に目がイッちゃってるテイさんが、『それって…俺の欲望まで全部受け入れてくれるってこと?』と、笑いながら仰います。
“自分をコントロールできないテイさん”=いわゆる下半身脳である。たぶん。
結局主人公が人形にされてしまい、15禁っぽいエンド。なにこれ。




気を取り直して、<君は、汚くなんかないよ>を選択。
→イベント絵だー!キスシーンだ!
何故か、テイルートだけ、イベント絵が普通に表示される現象が何枚か。。。テイだけ何か違うのか?



で、なんやかんやあり、テイが全員の前で主人公に再度の愛の告白。ゲロ甘。
ピアノ演奏の演出もあり、大々的な告白の舞台。










ここで、まさかの







【選択肢】
<ちょっと考えさせて>
<頷く>


ちょw
選択肢出てきた( ̄▽ ̄;)

え~、こんな空気の中、「ちょっと考えさせて」はないだろ!?テイ可哀想だろ!!!

おそらくバッドエンド直結と思われる<ちょっと考えさせて>を、とりあえずクリック。
→黒幕がいきなり幻聴として登場し、「その選択肢は間違いだよー、はい、やり直し」と、主人公の記憶を消去。
で、また選択肢画面に戻った!(笑)斬新だわ……。

しかし私はめげない。また、<ちょっと考えさせて>をクリック。
→黒幕がキレる。主人公、お人形になって、テイさんに弄ばれるエンド。さっき見たやつだ。

さすがに3度目は<頷く>を選択。
→よかったねーパチパチ。らぶらぶね。



(本編に直接関係ないけど、シオンは、髪も睫毛も緑に染めてる疑惑。←妙に気になった。シンビも、青に染めてるらしいしな。)






夜中、下心を隠さずに主人公の部屋に来るテイさん。M-lineの人形に「甘えてもいい?」なんて言われたら、そこはもっと喜べ主人公ッ!!M-lineだよっ!?(M-lineのボディが欲しい…)

ここのキスシーン?も、やっぱりイベント絵が見れた。不思議。








……っと!!

なんと、ラストシーン直前で、エラーになって強制終了しました┐('~`;)┌
なんだと~、誰かの嫌がらせかしら……






ランス『僕というものがありながら、他の人形に目移りですか』





そんな台詞を妄想しつつ、再起動。




あ、エンディングムービーだっ!!
イベント絵がすべて見れました(*> U <*)

主人公の傷口を見て、アブない微笑みを浮かべるテイ。。。

完全に病んでるレイプ未遂シーン(この絵が意外と綺麗で好き)。

イベント絵は、全体的になかなかよかったです!ヨンホルートが軽めだった分、テイに来た感じ(笑)。





あ、ついでに『テイの日記』読みました。テイが、他の人形を観察した内容が書かれてます。
ランス:よく食う。野菜が好き。潔癖性。
ヨンホ:心配性。M。
ユーリ:意外とオッサン。いい奴。

訳が一部間違ってて、『ユーリの好きな食べ物、俺』になってた。ユーリは食人鬼かい……。





ま、なんにしても、無事クリアできてよかった(。≧∇≦。)

残るはレッド&隠しキャラだ。がんばりま~す
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 01:47:22 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next