== 雑記(未分類) ==

夢に見るほど夢見て

私はゴーストハント(悪霊シリーズ)を愛し、小野先生を崇拝しています。

先生が天才過ぎて光輝いていて、私自身が書いてる作品が、まぶしさで見えないほどでございます。
最近、創作意欲がわかないのは、小野先生の才能を再確認してしまって、自信を無くしてしまったからなのかも。……人気作家さんと比べる方がおかしいのかもしれませんが。

「いつか先生をこえるような物を書きたい」などと言っていた時期もありましたが、神をこえることなど出来ません。それを再確認して、ガックリ。しばらくは先生の作品を楽しむ側に徹するしかないのかも。
こんなに面白い物語を作るなんて、なかなか出来ませんもの。なにあれ神業。すごい。先生大好き愛してる(落ち着け



悪霊シリーズは、絶版になってしばらくの間は中古でもかなりの高額でしたが、リライト版が出た今は価値が下がったのか、かなりお安いようで。やっと、シリーズ全冊揃えるという子供の頃からの夢がかなえられそうです。
昔は1冊5000円とかしたんですよ(もう大分前、アマゾンで)。中学生には無理な金額でした。

神保町をしつこく探し回ったのもいい思い出です。今はネットでまとめ買い。いい時代になりました。(達成感は得られにくいけど。)



悪霊シリーズは、私の文章の基礎となる部分を作ってくれた小説であり、素晴らしい伏線の張り方に感動した初めての作品であり、とにかく思い入れが強いのです。
小学校のクラスメイトにたまたますすめられ、近所の本屋にあったコミック版を手に取ったあの日から、私の運命は大きく変わったのです。


「私、ホラーっぽいゲームをよくやってたよ」
「ホラーが好きなの?それなら、面白い漫画があるんだよ」


確かそんな会話をしていたのです。(『夕闇通り探検隊』とか好きだったんです)
当時、“りぼんっ子”だった私は、ライバル誌「なかよし」の単行本を買うのは気が進まなかったのですが(笑)、運命を感じちゃったんですね、きっと。

当時まだネットがそこまで発達してなくて、ファンサイトなんか数えるほどしかなくて。ファン同士の交流は、掲示板やチャット。人気サイトの管理人さんにファンアートを送りつけたりしてました。
……やばいな、時代を感じてしまいますよ。「ブログ」というものが存在しなかった時代の話です。

今はこうやって、ブログで一方的に熱く語ることもできますが。(^^;)





ドラマCD、コミックの文庫版など……今すでに手元にないものもありますが、やっぱり大好きです。


そういや、アニメ版放映って、何気に昔の話なんですね。8年前くらいかな?時間がたつのは早すぎる。





嗚呼、しばらくは
原作(ティーンズハート版)
コミック版
リライト版
を、読み漁りたいと思います。
すでに本を山積みにしてスタンバッてます。すごい冊数。何週間かかることやら。
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 13:01:16 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next