== 雑記(未分類) ==

藤原薫作品、大集合。




あちこちでお知らせしている通り、ゲームのDL販売が開始されました!
通販もそのうち!!





さて、私も個人的に通販ラッシュです!!

CDとかも色々届いたんだけど、ひとまず今日届いた藤原薫さんの本を全部読みました。後日ちらほらと別のも届く予定ですが。


以下は簡単な感想です。






■透明な色した少女のために
イラストや短編が収録された作品集。この方はトレスの常習犯で有名らしく、他人の作品のトレスが確定してるイラストも多数収録されております。トレス、だめ、絶対。
素敵な絵が沢山見られるのは嬉しいのですが、「実はこれも、バレてないだけでトレスなのかしら」と疑ってしまって、素直に“このセンス、素敵だわ”と思えないのが残念です。
トレス疑惑があるも判定グレーの絵も多数。ひとつ、ケラマニアックス等のマニアックな雑誌で見かけたアーティストの写真に似ている絵を見つけましたが、私のゴチャゴチャ本棚からは発見できず。すごく見覚えがあるのですが。あとで探してみようかしら。



■fetish
怪我をした少女たちの表紙が印象的な本。
サイテーなイケメンとか、きもいストーカーとか、変態なイケメンとか、血とか包帯とかの短編集です。



■思考少年
短編集に見せかけて、実はすべてのお話が最後で繋がるという内容。
人物の描き分けが曖昧なので、読むのが若干苦痛。
色んなイケメンが見れる本。



■昔の話
カバーイラストがとてもお気に入り。
なんともいいがたい話が多い中、絵の学校の話は、普通の少女漫画っぽい内容でした。
体がパンになってくイケメンの話は、どう解釈したらいいのですか……。





藤原薫さんの描く、中性的で美しいイケメンが好き!!!!気がついたらイケメンの話しかしてなかったわ。

女の子ならやっぱり、『お前が世界をこわしたいなら』のセシルが好きなんですよね。
男キャラは皆イケメンです、はい。



全単行本読破まで、あとちょっと。
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 17:47:39 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next