== 雑記(未分類) ==

おまえが世界をこわしたいなら


藤原薫さんの『おまえが世界をこわしたいなら』を買いました。

アマゾンのマーケットプレイスで、「新装版じゃないのかー。まぁ、安いからいっかー」と思って買ったら、届いたのは新装版。いや、いいんですけど、見本画像と実物が違うというのはいかがなものか。
今回はラッキーなケースでしたが。

昔の短編集と『その先の風景』がとてもよかったので、こちらも読んでみましたが、予想以上に面白かったです!

同じ悲劇をずっと繰り返す、終わりのない輪廻。サンホラのエリュシオンに似たものを感じました。

見世物小屋や地下で飼われる美少女、吸血鬼の“一人では寂しい”という感情。
私の知ってる漫画や小説、雑誌だと、『伯爵カインシリーズ』『夜想』『ポーの一族』『屍鬼』あたりを彷彿とさせる内容。全て好きな私にはドンピシャでした。
カインの地下室のやつは、昔は本当にああいうのが流行っていたのかな。
吸血鬼の孤独というのは、よくある設定なのかもしれません。


読み返したら新たな発見が色々ありそうだけど、分厚いので、なかなか大変そう……。


絵がとても綺麗なので、見てるだけでも目の保養になります。
美しい青年っていいですよね。おまけに女の子もかわいいですからね。ステキ。



他の作品も漁ってみようかしら。
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 23:31:04 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next