== 雑記(未分類) ==

理想のエリザベス


昔、『赤ずきんチャチャ』に出てくる人形エリザベスが欲しくて、母親に作ってもらったことがあります。セラヴィーが、幼い頃のどろしーちゃんに似せて作った人形なのですが、縦巻きロールと大きなリボンが可愛かったのです。

でも、材料は布と毛糸と刺繍糸。当然、全く似ていませんでした。その後、引っ越しを機に、あっさり捨ててしまいました。
あまりにも愛着がわかなかったのです。

それから、『金田一少年の事件簿』に出てきた不気味な人形に惹かれたことを思い出しました。確か女の子でしたが、常に人形を持っていて、その人形を通して会話をするという不気味なキャラクターでした。
私はその不気味な人形……今にも動き出しそうなリアルな人形が欲しくて仕方がなくなりました。

後者に関しては、SDや創作人形等で、“手に入った”と言えるでしょう。
しかし、エリザベスは、まだ手に入れていません。

理想の人形を手に入れることは難しいのです。







さて、夏になりました。今の時期になると、テレビなどで、「怪奇!呪いの人形」なんていう番組をやったりするのですが、ありとあらゆる人形に興味がある私にとっては、怖い人形なんてないのです。(意図的にグロテスクに作られた人形は別ですが……)

人形=怖い、気持ち悪いと感じる人が多いのは、仕方のないことだと思います。感じ方は人によって違いますから。
でも、「人形には霊がとり憑く!きもちわるい!」とか、「市松人形や西洋のアンティークドールは呪われてる!」とか、大袈裟なことを言って騒ぐのは、ちょっとやめてほしいですネ。だって私は、市松ちゃんもアンティークちゃんも可愛くて好きだし、祟りでも起こさない限りは、霊が憑いてる人形でも手放さないと思う。勝手にオルゴールが鳴り出してしまうイヴェットさんだって、まだウチにいますもの。


人形が嫌いだという人に、無理矢理「人形はかわいいよ!」と自分の価値観を押し付けるのはダメですね。だから、人形コレクターの人に、「人形キモ~い」みたいな悪口を言うのもやめてほしいんですよね。


根っからの人形嫌いか、メディアの刷り込みが原因で嫌いになったのか……、それはわかりませんが、同じ“不気味な人形”を見て、それを避けた人、そして私のように、強く惹かれてしまった人がいる。
やはりこれは生まれつきの感性なのでしょうか。


市松ちゃん、可愛いのになぁ。
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 22:57:10 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next