== オビツろいど&シルバニア(1/12スケール) ==

シルバニア帝都

~前回までのあらすじ~
時は大正。
強引お坊ちゃま・霧人様と、使用人の綾乃ちゃんが、トラム(街鉄)に乗って街まで来たよ。



夜の帝都に到着。

IMG_6139.jpg

霧人「ここは高級レストランだから、ちゃんとした服を買ってやろう。使用人服ではさすがに目立つしな。」

綾乃「あ、ありがとうございます。(なんだか凄いところに連れて来られちゃった……)」



IMG_6140.jpg

綾乃(夜の帝都って、綺麗だなぁ。ガス灯がゆらゆら揺れて光ってる……)


IMG_6142.jpg

霧人「こんな場所、滅多に来られないだろう。ありがたく思え。」

綾乃「はい、ありがとうございます。」(食事のマナーがよく分からない! 緊張する……)



IMG_6144.jpg

綾乃「あ、おいしいですよ霧人様! バタの香りがします!」

(※大正時代、バターのことは「バタ」と呼んでいた……らしい)


IMG_6146.jpg

霧人「ここの料理人の腕は一流だからな、当然だろう。」


IMG_6149.jpg


霧人「さて、早くアレを持って来てもらおうか!」

綾乃(アレ? って、何だろう?)

ショコラウサギ店長「はい、只今~」



IMG_6150.jpg

綾乃「!!?? 霧人様、この巨大なケエキは一体!?」


IMG_6151.jpg

霧人「僕が注文していた特製ケエキだ。どうだ、豪華だろう?」

ショコラウサギ店長「こんなに甘いケエキを作ったのは初めてです。砂糖を一袋使ってしまいましたよ。」

綾乃(霧人様の健康が心配……!!)



IMG_6145.jpg

霧人「うん、いい出来だ。あと、カルピスを一杯くれないか。」

ショコラウサギ店長「はい、かしこまりました」

綾乃「霧人様、糖尿病になりますって!!」




<続く?>
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 23:38:52 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next