== 模造刀 ==

模造刀レビュー★加州清光

急に「綺麗な模造刀」が欲しくなり、手始めにお安かったコチラを購入。

沖田総司が使っていたとされる「加州清光」。

IMG_5994.jpg


(狭いワンルームマンションなので、ここしか飾れる場所がありません。刀置きを置く場所が無い。ごめん。)



まずは、ド派手な柄。

IMG_5999.jpg

西陣織が貼ってあります。

本物の刀の柄には、「鮫皮」と呼ばれる、表面がブツブツしたエイの皮が貼られています。一般的な模造刀は、鮫皮に似せた樹脂を使っています(おそらく本物の鮫皮は高級品なのでしょう)。
私はあのブツブツ・ボコボコが若干苦手だったので、ブツブツの見えないコレはとても嬉しいです。鮫皮は平安時代から重宝されていたらしいのですが、あれを昔の人は「美しい」と思っていたのだろうか?それとも私が集合体恐怖症だから、気持ち悪く見えるだけなのかな?(こんなこと言ってたら、模造刀集められないね。)

で、「実際に沖田総司が、こんな刀を持っていたのか」っていう話なんですが。
歴史上の人物が持っていた刀というのは、その殆どが資料無し・現物無しという状態ですので、「あくまでも偉人をイメージしたデザインの模造刀」ということだそうです(某ショップの店長さんの日記より)。土方歳三の刀は、現物が残っているそうで、そういうものに関しては模造刀もできるだけ似せるようにしているとか。


IMG_5997.jpg

ハバキは落ち着いた金色です。鍔は金属製でしっかりした感じ。
刃の模様は結構綺麗に入っています。


IMG_5996.jpg

コジリ。金古美っぽくて良い。



木と金属の塊なので、とにかく重いです!!
初めて持った時の感想:「これはいいダンベル」


IMG_6000.jpg

素敵な刀袋もゲットしました。すごくサマになってる。




私の家から徒歩20分のところに、模造刀のショップがあるんです。今度行ってみようかな。



次は白か、金色の名刀系がいいな。
悩みながら集めていきます。
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 03:13:12 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next