== 雑記(未分類) ==

精霊の守り人☆ドラマ感想

『精霊の守り人』が実写化ということで、ずっと楽しみにしておりました。

「綾瀬はるかがバルサ役? 可愛すぎじゃない?」と、誰もが思ったことを私も思ったわけです。バルサは30歳くらいの、いかついおばさんですからね。
でも、今日の放送を見ていたら、「顔さえ見なければバルサだな」と思いました。顔や体格は、原作バルサとは全く違うのですが、しゃべり方や振る舞いは、原作のバルサに結構近いと感じました。

チャグムは、普通の子役って感じ。あくまでも主役はバルサって感じで、目立ってない。もう少し存在感がある方がよかったなぁ。

こども店長が声変わりしてて違和感(笑)。でも役にはピッタリでしたね!

トロガイは、実在したらあんな感じだろうな。
タンダは来週登場。
全体的に原作に近い感じで嬉しいです(^o^)




脚本は、原作まんまで嬉しい部分と、改編されて不満な部分があります。
木村文乃や藤原竜也を起用したためか、出番がいっぱいですよ。余計なシーンが目立ったなぁ。妃のお色気シーンは、誰が得をするのだ……。
あと、藤原竜也の鼻が気になったのは私だけですか。整k……げふんげふん





次回が楽しみです!!!
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 22:34:12 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next