== 雑記(未分類) ==

『架刑のアリス』5巻感想(ネタバレあり)


『架刑のアリス』5巻の感想です。
ネタバレあるよ。

























なんていうか、盛りだくさんすぎてドコから書けばいいのか。


表紙を開いたところのカラーイラスト。今巻は謎の人たち二人。なんだろう、お耽美かつ血まみれな感じが、ちょっと前の由貴先生って感じですよ。ゴッドチャイルドと同じ香りを感じた。


表紙はね。アリスオンリーだった表紙に是乃兄登場です。

……まぁ、これが実は是乃兄じゃなくて、本物は既に死んでいたっていうのが一番の衝撃だったんですけど。
なんだよあの偽物のチート能力。考察のしようがないよ。わからないよ。
でもバンダースナッチとかが出てくる世界観なので、ファンタジーっぽくても反則ではないのか。


で、荊姉さんの素顔が初公開だったわけですが。
個性的な美人でした。今までにあんまり見たことない顔立ちだな~。
性格も個性的ですが、能力がまさかのまさか。怒らせたら回し蹴りされそう。


その荊姉さんが色々見ちゃってたおかげで、ずっと是乃兄として登場していた彼が偽物だと判明します。
あまりのショックにうちひしがれたステラは、偽是乃を殺す気満々になったようですが……。
半信半疑だったステラに、偽是乃が決定的な一言をお見舞い。
「バカだな…」のあとに「今頃気づくなんて 救いようのない大バカだろ」って。
そしてステラの肩関節を外す偽是乃。ひぃ!あの優しい是乃兄は、本当にもう死んじゃってたのでした!

猛烈なショックを受けたステラの人格の代わりに、アリスが表に出てきてしまいます。
ここでまぁファンタジーな現象が起こるのですが、いいんだよもう慣れようぜ!( ̄▽ ̄;)
殺戮マシーンアリスちゃんたちはテレポートしちゃったらしく、電車の上?で大暴れ。アリス後半暴れすぎ。

ここで初めて、アリスの人格が「霊魂(ラルヴァ)」という戦神のようなもの……という説明がされました。このタイミングで出してくるってのは何なんだろう。もう少し早めに説明があれば、「説明不足だなー」と不満を漏らすこともなかったんだけど。

暴れるアリスを止めに来た月兎ですが、月兎が本物の是乃のことを知っていたってのがかなり意外でした。
ていうか、第1話から読み直したら、最初から月兎が正解言ってた。「そのお兄さんは悪い人だよ」って。サラッと本当のことを第1話で言ってたよ……!!
これは、月兎をわざと変人っぽく描くことで、単なる“変人の戯れ言”に見せかけてたってことなんですかね。


読者を騙しまくる作品だ、これは。是乃兄が優しい兄なのだと思わせた直後に性格が変わって悪人になったと見せかけて実は味方なのだと見せかけて実は本当に悪人だった。なにをいっているのかわからなくなってきた


そして、キレるオルガママと、いつもの調子のお父さん。この二人が実は姉と弟の関係にあることが判明しましたが、血が繋がってるのかどうかは不明。
近親相姦ネタ好きな由貴先生のことだから、繋がっててもおかしくない。


新キャラ二人は素性が謎ですが、まぁなんとなく察しはつくので、次巻を楽しみに待ちましょう。





うーん、この先いったいどうなるのやら!?
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 22:20:23 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next