== LITTLE MONICA Chloe ==

手作りドールアイ★材料と作り方

ドールアイを集めている人なら、一度は
「自分でアイを作ってみたいなぁ~」なんて思ったりしますよね?


IMG_4395.jpg


ループエンドとレジンを使って作る方法、
粘土とアクリル半球を使って作る方法……
色々方法はあるけど、正直ちょっと面倒くさい。



今回は、
そんな人のために開発されたのであろう
ドールアイ手作りキットを使って、
オリジナルのドールアイを作ってみようと思います☆


ちなみに、上↑のアイは、今回私が実際に作ったアイです!(*^▽^*)


目指すは、「OSCAR DOLL」様のような、キラキラとした宝石のようなアイ
DollmoreやFAIRY LAND等のメーカーでも、似たような安価なアイが売ってたりしますが……やっぱり自分で作りたい(;^_^A




★用意するもの★


IMG_4386.jpg


*手作りキット
・Dollmore My Self Eyes
http://www.dollmore.jp/shop/step_submain.php?b_code=B20140107110101

・DOLKオリジナル
http://dolk.jp/detail.php?id=51147#h_cart

・小さなドール用ウィッグのお店
http://doll-wig.com/?pid=74773566

・中国製?(メーカー不明)
http://www.amazon.co.jp/dp/B00B7DMRG4/ref=cm_sw_r_tw_dp_q05Nwb1K006GB

※この中ではDollmore My Self Eyesしか使ったことが無いのですが、それぞれのメーカーで取り扱いサイズや黒目のサイズ、黒目の透明パーツの裏が完全に平らかどうかなど詳細が違います。
Dollmore My Self Eyesの場合は、透明パーツの裏・瞳孔部分は窪みがあり、そこに黒い塗料が塗られています。「瞳孔なし」のパーツも、黒く塗られていないだけで、窪みはあります。


*瞳の模様の材料
マニキュア、ラメ、ホログラム、紙など…厚みのないもの。
※ビーズは、小さなものでも厚みがあるので使えません。スワロフスキーは論外。




では、さっそくやってみましょう。
今回使用するのは、Dollmore My Self Eyes、16mm(瞳孔あり)。

まずは白目パーツに、マニキュアを塗って彩色。


IMG_4387.jpg


薄い色しかなかったので、分かりづらくて申し訳ない(ノ_・。)
ちょっとだけラメっぽくなった。
私は3度塗りしてみましたが、あんまり厚く塗りすぎると、透明パーツがハマりにくくなるかもしれない。。。


IMG_4388.jpg

その上に、どんどんと好きな材料を乗せていきます。

私はまず、青い大き目のスパンコールを乗せました。
ちょっと立体的なスパンコールだけど、厚みはギリギリ大丈夫でした。でも、透明パーツが少し浮いてしまったので、気になる方は平らなスパンコールをご使用ください。

あとは、乱切りホログラム、1mm&2mmホログラムなど。
ネイルアートの材料なら、割と何でも使えるみたいです。
材料を乗せたい場所に透明なマニキュアを少し塗っておくと、あとから位置がズレるという心配がありません。


終わったら、黒目部分の透明パーツをはめ込みます。
とても力がいります。完全に段差がなくなるまではめ込んでください。
※一度はめ込むと、元に戻せません!


……これで完成!!

IMG_4392.jpg


なかなかイイ感じにキラキラしてますよ!


さっそくドールにはめてみましょう。


IMG_4396.jpg


真夜中の室内で失礼……。
蛍光灯の光をバンバン反射して、角度を変えるだけでキラキラ光ります。動画で撮ったら凄そうだ~。
実際にはめてみると、大きな青いスパンコールなんて全く目立ってなくて、ピンクのホログラムが目立っています。


IMG_4394.jpg

アイホールの形によっても見え方が違ってくると思うので、色々と楽しめそうですね♪
(このヘッドはアイホールが細長いですが、パッチリしたアイホールだと、青いスパンコールが目立つかもしれない!)


★追加画像★

昼間、自然光で撮影しました♪

IMG_4409a.jpg


↓アイを逆さまにはめてみた。

IMG_4419a.jpg


アイを上下逆にはめるだけで、こんなに違います!






参考になれば幸いです♪



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


今回、Dollmoreさんで瞳孔なしタイプとか、14mmも買ってみたので、今後もちょいちょい作ります。研究のしがいがありそうだ。
そのうち、他のメーカーのキットも試してみたいです。
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 00:37:17 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next