== 雑記(未分類) ==

フルバ感想&犬夜叉もろもろ


■フルバ、読み終わりました。
ほんわかコメディだと思ったら、後半がドロドロだった(;´д`)あんまり読んだことのないタイプの作品でした。
主人公のくっつく相手が意外だった…(由希のほうだと決めつけていた)。ラストは2人の孫まで出てきてビックリ。

キャラの見分けがつきづらいのが難点。描き分けが苦手なのかな?キャラ判別に時間がかかって、読むのが遅くなりました。

アナザーは子供達の話っぽいですね。まだ読んでないけど。





■犬夜叉は27巻にさしかかりました。
古本セットだったけど、何冊か新品が混ざってるみたい。27巻は2002年の第一刷でビニールのカバーがかかってました。

最終的にくっつく犬夜叉&かごめ、殺生丸&りん……。ハッピーエンドのようだけど、“長生きな妖怪”と“短命な人間”のカップルって、どうしても最後は可哀想なことになってしまいそう。(死ぬまでは幸せに暮らすでしょうけど)
かごめやりんが年老いても、旦那側(犬夜叉、殺生丸)は若いまんまですよ。彼らは、歳の取り方が人間と違うんだもん。

ということで私の中では、殺生丸&りんのイメージソングは『対象a』で決定です。ひぐらし解のED曲。りんが死んだ後のイメージ(暗いな……)。
“かけらをひろい集めながら 夢の終わりを待っていた”…のあたりだけなら、犬夜叉&桔梗にも似合いそう。

“何もかもが置き去りにされて まわる まわりつづける”……このあたりを聴いていると、現代のどこかで独り生き続けている殺生丸の心情を考えてしまいます。


意外と暗い気持ちになりやすい漫画だな、犬夜叉って……。
犬夜叉と桔梗が、救いようがないほどの悲恋ですね。昔リアルタイムで読んでたころは、そこまで考えてなかったけど、、、
犬夜叉は二股とか色々言われてますが、じゃあどうすればよかったんだろうな。
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 14:51:08 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next