== CROBI DOLL Lance (A type ) ==

人形の保険!!

IMG_2031_Fotor.jpg


突然ですが、私は人形たちに、保険をかけています。



私の勤め先が保険会社なので、かけざるを得ないという現実もあるのですが(社員は自分も契約しなきゃいけないよ!)、実際、保険はかけといたほうがイイ!!!



例えば、風水害(台風や浸水)で、家の中がビシャーって汚れちゃったら!
人形たちだって、綺麗なままではすみません。。。

もし、地震で、人形が落ちて壊れてしまったら???
買い直すにしても、そのお金はどうするの?

ドールハウスを持ってる人なら、繊細なドールハウスなんてすぐに損壊してしまいます。

壊れはしなくても、ひどい汚損というのは、それだけで人形にとっては大ダメージです!





……というわけで、実際に保険金審査をやっていた私としては、是非人形を守る意味でも保険の加入をオススメしたい。
実際に被害に遭った家を沢山知ってるからね。。。楽器コレクターの方が、高級な楽器全てに被害を被って、保険金請求されてましたね。



愛する人形たちが被害にあった時のことを考えると……本気で心配です!
普段から、ランス様のまつ毛がはげただけで悲鳴をあげるような私ですが、泥水に塗れてドレスがダメになったり、顔のラメがとれたりすることを考えたら、本気で怖いんです。ウィッグを洗うにしても、一度洗ったらダメになりそうだし!
なので私は満口入ってます(上限いっぱいまで契約)。「もっと契約したい」と言ってみたけど、ダメって言われたよテヘペロ(´∀`)

「キャストドールの被害」というのは、私は見たことがないのですが、よその大手ならあるのかなー?
ないことはないと思うんだ。




……というわけで、私が実際に仕事をしていて得た無駄知識と、独断と偏見を織り交ぜて、オススメな会社やオススメしない会社・各社の特徴などを書いていきます。
※あくまでも私の主観です!!



※基本的な知識として…
・人形は「家財」になります。家財契約をしましょう。「人形保険」なんてものがあれば一番いいんだけど。(あるのかな???)

・「たくさんの保険会社にかけておけば、何倍も保険金が手に入って大儲け!」
↑……残念。焼け太り防止のため、支払い金額が調整されます。計算方法は法律で決まっています。
たとえば10万円の損害額だった場合、A社から5万円、B社から5万円が支払われる……というイメージ。プラスアルファで、各社から若干お見舞い金(?)が支払われる程度です。



■全労済

・民間損保よりも掛け金が安い。
・全労済の人が現場調査をする。大災害の場合は、不慣れな人が調査をすることも。
・家財については、全労済が独自に持っている基準で単価を決める。例えば、1000円で買ったクッションが2000円の損害と認定されることもあれば、5000円で買ったぬいぐるみが1500円で認定されることもある。(※金額は仮のものです!)
いちおう「フランス人形」という項目があるみたい?だが、値段はかなり安いっぽい。アンティークの価値は一切認定しません。
キャストドールについては、全労済には基準はなさそう?なので、実際に被害にあったら、調査員に市場価格を伝えましょう。考慮してくれるかも???(保証はしませんよ!)
・不払いは無いはず。商売っ気がないので若干不親切かもしれないが、支払いについては結構真面目。


■損保ジャパン日本興亜

・基本的に見積もりで見る?かも。なので、市場価格を伝えてみるといいかもしれない。
・審査をしている人の態度は良好。あまり嫌な思いをしたことはありません。
・支払い調整も迅速な印象。客に被害の及ばない範囲で適当な部分も?(実際に仕事をする側から見た話)


■東京海上日動

・「出来るだけ支払いたくない」態度丸出し。損害認定額が異様に低い。
・上にも書いた通り、2社以上と契約がある場合は支払額の調整をする。法律で計算方法が決まっているが、それを頑なに守ろうとしない(法律違反をする)審査員がいる。とにかく保険金を払いたくないらしい。ヨソでも無いことはないが、ココは特に顕著。
・不払いの前科あり。ニュースになってたね。
・審査する人の態度が悪い。偉そうで乱暴。
・客には関係のない話だが、女性の昇進は絶望的・女性の管理職は嫌がられるみたい。そういう会社。


■あいおいニッセイ同和損保

・特別嫌なイメージはない。
・……特徴、ないかも。


■JA

・全労済にちょっと似ている。同じ共済だしね。
・審査のシステムが独特で、支払い調整に時間がかかるかも。
・ここも商売っ気がないので、対応はそれなり。というか人による。
・不払いはないと思う。







……いかがでしたかっ!
これ以上は、あまり語れませんが。
基本的に、共済系(全労済・JA、その他いっぱい)は、商売じゃないので、顧客対応は微妙ですが支払いはそれなりにしてくれます。
民間損保は色々です。酷い会社はマジで酷い。




少しでも参考になれば幸いです♪
大事なお人形を、保険で守りましょう(*^o^*)




……え? 「新しいのを買いなおせばいいってものじゃないのよ!」って???
ウェットオーナーさんの気持ちは分かります。私もウェットなので。
でも、いざ人形が壊れた時に、何も補償が無いんじゃ、悲しいし、悔しいじゃありませんか。誰も助けてくれないんですもの。
壊れた人形はもう戻ってこないけど、“これからのドールライフ”のために、是非保険を活用してみてください!






……珍しくお勉強記事でした。
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 21:48:14 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next