== 雑記(未分類) ==

ピグマリオンの憂鬱

今DOLKさんで、タンスキン(褐色肌)のLanceとYeon-Hoが展示されているという話を聞きました。

ドールスタンドも買いたいし、褐色肌の2人を見てみたくて、仕事帰りに秋葉原方面に向かおうとしました。


しかし最近、めまいと、長時間立ったりした時の貧血がひどく、途中で『これは倒れる』と確信し、まっすぐ帰宅することにしました。
すごく見たかったのに、残念です。
街を歩くのも命がけ……。

抽選販売でお迎えした方、ぜひお迎えレポを……恵んでください……無念






今日は仕事で、「他人と意思の疎通ができない」「気を利かせたつもりが裏目に出る」「細かい指示がないから普通に自分で判断したら怒られた」などがあり、『んなもん知るかボケ!』と、かなりイライラしました。
もうほんと、『んなもん知るかボケ!』の一言。「あなた(私)が察するべき」と言うけれど、私はエスパーじゃないし、わかりづらいメモを書き残した人の言い草とは思えない。

だから私は、今日もドール充。彼らは私の言うことに忠実で、私に無理な指示をしてこない。
実に心地よい時間です。



私は、人と話すのが嫌いです。しかし「人と話すのが好きな人より劣っている」とは全く思わないし、そう思っている人がいたとしたら、それは間違いであり思い込みです。
ずけずけと物を言いっぱなしだったり、相手の迷惑に気づかずペラペラ喋ったりする人は、私からみたら私より劣ります。オシャベリな人は、殴りたいくらい大嫌いです。

基本的に私は、人間が嫌いなのでしょう。しかしそれを“おかしいこと”“悪いこと”とは思わない。私が虫嫌いなのも、人間嫌いなのも、似たようなもので、ただの本能なんです。

人形を好きな理由も、具体的なものなんてなくて、本能で“好き”なんです。




最近低気圧だったからか、ホルモンバランスでも崩れているのか、少しマイナス思考です。
例の中学生殺害の事件について、犯人とされる少年たちの詳しいことを知って憤ったり、殺された男の子の死に様を想像して吐き気がしたり。
私は残酷な小説を読んだり書いたりするのは好きですが、現実の事件はダメです。



人形を愛でて癒されましょう。
中身が空洞の彼らは、どんな感情も受け入れてくれるでしょう。
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 18:36:14 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old